シャワールーム

サンライズ瀬戸や出雲でのシャワー利用

列車のシャワールームですからホテルの温泉とはまったく違います。体重計や扇風機など余分なものはまったくありません。

親子などを除いて不特定多数での同時利用はできません。

シャワー施設のある車両

サンライズ瀬戸の場合=3号車またはシングルデラックス利用客専用として4号車

サンライズ出雲の場合=10号車およびシングルデラックス利用客専用として11号車

空いている狙い目の時間

上り線のほうが利用者が断然少ないようですからこれから記述する内容は主に下り線に関することです。

管理人自身の体験からによりますが通常便発車間もなくの22時〜23時ぐらいがまだ他の客が荷物の整理やら車窓から外を眺めるなどの他のことをしている確率が高いようでそれぐらいが狙い目ではないかと思われます。

あるいは通常便の岡山着が6時27分ですのでそのとき車両切り離しを見学するために起き出す人がかなりいます。30分ぐらい前に起床してシャワーを浴ようと考える人も多いのではないかと推測します。利用したことはありませんがその時間帯を避けたほうが良いのではないでしょうか。

混雑時間帯予想と根拠

時間帯 根拠
23:00〜24:00 荷解きと食事が終わってさっぱりしたくなる
5:30〜7:00 岡山での切り離し現場見学のため大勢がこの時刻に起き出す

上記は管理人の体験による予想ですから参考情報程度にご了承ください。

シャワールーム設備について

料金 320円
シャワー利用券販売機設置場所 シャワー室そば
脱衣場広さ およそ1㎡
シャワー室広さ およそ1㎡
ヘアドライヤー あり
あり
ソープ類 リンスインシャンプー&ボディソープはボトルで常備あり
タオル等 シングルデラックス利用客にはタオルが用意されているがそれ以外では無し
利用時間 カード1枚につき最大6分間
シャワーヘッド 角度や高さなど調整固定できる
非常用ボタン シャワーカードを挿入する機械にあり

シャワー利用の仕方

脱衣場の壁に設置してあるこの機械の右下にカード挿入口がありますからシャワーカードを挿入してからシャワー室に入ります。

カードを入れたらすぐに6分間のカウントが始まるのではなくシャワーのそばに給湯(緑ボタン)/停止(赤ボタン)のスイッチがあり給湯しているあいだだけタイマーがカウントされます。途中でお湯を止めればその時間はカウントされません。

シャワー利用が終わったら次の利用者のためにシャワールーム洗浄ボタンを押して内部自動清掃をしておきましょう。カードを挿入する機械にボタンがあります。

注意

  • 家庭の給湯器もそうですが最初の利用者はなかなか湯が出ないのを辛抱強く10秒前後待つ
  • シャワーカードは1回使い切りで利用期限の6分間が余っていても一度機械から取り出したら2回目に同じカードで残り時間を利用できない

写真

シャワーカードを挿入する機械
サンライズ出雲シャワー

シャワーヘッドと給湯・停止のボタン

サンライズ出雲シャワー

シャワー室の床

サンライズ出雲シャワー

リンスインシャンプーとボディソープ
サンライズ出雲シャワー

その他写真は下記で見つけてみてください。
サンライズ シャワー室 – Google 検索

タイトルとURLをコピーしました