B寝台個室ソロの部屋の様子

B寝台ソロ

1編成あたりの個室数は瀬戸号・出雲号それぞれで20部屋用意されています。

ノビノビ座席を除いた個室では一番安い部屋なので狭さも一番ですが個室ですから最安値で一人になれる空間でもあります。

広さ

およそ畳1枚の半分程度の広さです。ベッドがあるのみで寝るのに必要最小限の設備です。

設備

  • 空調
  • 全室禁煙
  • 煙探知器あり
  • ラジオあり
  • 目覚ましアラームあり
  • 車内放送スピーカーあり
  • 4桁設定ドアロック

備品

  • 寝巻き
  • スリッパ
  • 紙コップ

シングルとソロの違い

ソロについては管理人は利用したことがなく個人的な写真がほとんどありませんので写真に関しては下記サイトを参考にしてください。
サンライズエクスプレスの設備(ソロ)
サンライズ出雲B個室ソロ乗車レポート。宍道湖の夕焼けを眺めながらロビーで晩酌♪ほろ酔い気分になって車内探検へ!【博多からサンライズで東京へ!中編】 | Re:Start!

部屋の広さ少々違うということがまず挙げられますがそれ以外になにがあるか。

ソロは電動車に作られているため、サンライズが走っている間や加速・減速をする際にモーター音が気になる場合が人によってはあるかもしれません。

その点、シングルの車両にはモーターが付いていないので移動中も比較的静かです。

引用元:サンライズ出雲・瀬戸の個室はシングルとソロ、どっちがお得? – 人生を豊かにするためのTips

シングルとソロで広さが少し違うだけですが致命的な違いはソロは電動車の上にあるということです。つまりモーター音がうるさくてよく眠れないのではないかということ。

うるさかったり揺れたりなどですぐ寝付けなくなるという人はなとしてもシングルを取るようにするほうがいいでしょう。

シングルのほうがソロより供給部屋数が断然多いのですが、時期にもよるとしてどちらが先に予約で埋まるかというのは一概にいえません。管理人の経験上シングルを取ろうとしたらいっぱいでソロのほうが空いていたのでキャンセル待ちをすることにしてとりあえずソロを抑えたということはあります。

シングルのほうが部屋数が多いのに先になくなったという経験です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました