ほぼ民泊みたいな部屋のインターナショナルホテル皆生(かいけ)はサンライズ出雲の米子が最寄り

米子市のインターナショナルホテル皆生というホテルが妙に安くグーグルマップでの評価も悪くなかったので泊まることにしました。

どんなホテルだったか紹介します。

インターナショナルホテル皆生

基本情報

場所 〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4丁目7−5
電話  0859-21-7923
公式サイト International Hotel Kaike
無料Wi-Fi 有り
料金 公式サイトによると2500〜
看板によると2700〜
先払いでチェックアウトは鍵を玄関横のポストに投函で完了。
貸し自転車 3時間で300円、1日で500円
大浴場 男女時間交代制
チェックイン 15:00〜20:00
チェックアウト 〜10:00
クレジットカード払い 可。ただしJCBは不明
洗濯機・乾燥機 1回100円
駐車場 最大13台
予約方法 ホテルに直接電話または楽天トラベルなどのサイト

▼看板だと2700円から
インターナショナルホテル皆生

インターナショナルホテル皆生の外観

本館と駐車場

駐車場は本館すぐ横に7台程度分と、別館ANEX横に6台分ぐらいあります。

インターナショナルホテル皆生

▼屋根のある門。

インターナショナルホテル皆生

▼門入ると正面に受付があり、中に入って呼び鈴を鳴らします。

インターナショナルホテル皆生

インターナショナルホテル皆生

▼こちらが本館入り口。チェックアウトのときは鍵をドア右に見えるポストに入れればOK。それで完了です。

インターナショナルホテル皆生

▼貸し自転車

3時間で300円、1日で500円です。

インターナショナルホテル皆生

別館ANEX

▼こちらも屋根のある門。妙なところで凝りが見られます。

インターナショナルホテル皆生

インターナショナルホテル皆生

インターナショナルホテル皆生の共用スペース

別館玄関

▼こどものおもちゃやら男の子用の節句人形があったり。

インターナショナルホテル皆生

▼並べられているガイドブックは日本語版ほとんどありません。

インターナショナルホテル皆生

洗面所と浴室

▼そこそこ清潔感あります。

インターナショナルホテル皆生

▼1人用浴室は利用しませんでしたが、こちらもそこそこ清潔感あります。

インターナショナルホテル皆生

トイレ

▼トイレ共用というのが不満でしたがトイレそのものは清潔を保たれていました。

インターナショナルホテル皆生

▼清掃済みの印であるトイレットペーパーの折り方が尋常じゃありません。

インターナショナルホテル皆生

大浴場

男女のカーテンを男側にしたり女側にしたりするのはセルフですww

インターナショナルホテル皆生

▼時間区切りで入れ替えです。

インターナショナルホテル皆生

▼大浴場の脱衣場の中。

インターナショナルホテル皆生

▼浴室ですが、4人が限界ではないかと思います。

インターナショナルホテル皆生

廊下

▼別館ANEXの玄関から正面に廊下が伸びてますが照明はセンサー式で普段は真っ暗です。

インターナショナルホテル皆生

▼廊下を突き当たって左に進むと別の通路と階段があります。

インターナショナルホテル皆生

▼ここの照明も当然ながらセンサー式で、通常は真っ暗です。

インターナショナルホテル皆生

インターナショナルホテル皆生の部屋

▼正面に壁掛けされたテレビがありますが、裏を見るとNetflixだったかのアダプターも設置されてました。設備整えるのそこかよ?ってちょっと思いました。

インターナショナルホテル皆生

▼2人で泊まれる部屋です。地震とかなんかあったとき慣れてない場所だと怖いから当然下段に寝ました。
インターナショナルホテル皆生

▼部屋の照明はこんな感じ。ちょっとホームシックになってしまいそう。

インターナショナルホテル皆生

▼浴衣、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシが部屋についてます。
インターナショナルホテル皆生

▼Wi-Fiは普通にネット使う程度ならそこそこ問題ないレベルでした。

インターナショナルホテル皆生

インターナショナルホテル皆生の感想

箇条書きしていきます。

  • 外国人の従業員ばかりだが普通に愛想が良い
  • 食事つかないとはいえ安すぎ
  • トイレまでも共用とは調べずに泊まってしまったがやや後悔
  • 大浴場という名だが広くなく洗い場は3人分で同時利用はせいぜい4人まで
  • 宿泊客を2組見たが、1組はヤンキーファミリーっぽく、1組はわけあり熟年カップルっぽかった
  • 海水浴場すごく近くて徒歩で数分だから真夏はいいかも
  • コンビニが徒歩3分ぐらいだったから夜食にも困らない
  • 照明がぜんぜんホテルっぽくない
  • 普通のホテルを期待すると大ハズレを感じる
  • どちらかというとユースホステルに近い感じ(といっても1箇所しか経験ないが)
  • 2段ベッドのある和室に泊まるとなんか哀愁感じるっていうかホームシックになる
  • やはり個人的にはちゃんとしたベッドのあるちゃんとしたホテルのほうが旅行した気分になって良い
  • トイレや風呂は清潔そうだった
  • 通路の照明がセンサーで点くようになっていてものすごく合理性を感じた
  • 玄関にこどものおもちゃが並んでいてアットホームなホテルである
  • 玄関に並んでいたガイドブックが皆外国語表記でインターナショナルを感じた

 

ホテルとは関係ありませんが、近くのコンビニその他、島根県鳥取県のコンビニは1列に並んでレジ待ちするようなガイドラインが床にないので2箇所のレジの中央で並んで待っていると地元のクズがしれっと空いた方のレジに割り込みます。これには聞こえるように舌打ちしましたww

自分で予約するのでなくツアーを利用して手間いらずが良いという方はツアーをご参考ください。

サンライズエクスプレスを絡めた旅行会社のツアー
サンライズエクスプレスは個人で切符を買って乗るほかにツアー会社が2泊目のホテルなど込みで提供しているサービスも多数あります。 いくつかご紹介します。 瀬戸方面 近畿日本ツーリストツアーの特徴 往路または復路でサンライズ瀬...
タイトルとURLをコピーしました