サンライズ出雲終点付近の宿泊なら一之鳥居の脇にある旅籠屋が安くて早朝参りに便利

旅籠屋出雲大社店

サンライズ出雲で出雲へ2度目に行ったときは旅籠屋に泊まりました。

素泊まりできる非常にシンプルなホテルです。どんなホテルか紹介します。

ファミリーロッジ旅籠屋出雲大社店

旅籠屋とは

旅籠屋とはフランチャイズチェーンで経営しているホテルチェーンです。各オーナーが日本全国それぞれの主な街道沿いで同じ形態のホテルを経営しています。

ホテルとはいっても格式張ったところはなく、フロントの人は私服です。というかほとんどの場合オーナーがフロントに立っています。

アメリカ映画でよく逃亡中の主人公たちが利用するモーテルそのままのイメージです。ただしあれよりはかなり綺麗だし日本語も通じます。

どちらかというと自動車旅行での宿泊に主眼を置いている傾向なので駅近というよりは大きな街道沿いにある店舗が多いです。

旅籠屋の特徴

以下の特徴は各店舗でほぼ共通しています。

  • 素泊まり。ただし朝7時〜9時にはロビーでパンとオレンジジュースのサービス
  • ロビーで作れるコーヒーは7時〜23時の間飲み放題
  • 前払い、かつ現金払い
  • チェックアウトはロビーのカウンターに備え付けの鍵入れに鍵を返すだけ
  • 部屋には小型冷蔵庫あり
  • トイレとバスルームは別
  • 部屋には歯ブラシや髭剃りなどはないが要求すればもらえる
  • 駐車場から直接自分の部屋へ行ける
  • 部屋のベッドは通常より大きいクイーンサイズ
  • 机、椅子が複数ある
  • 大型テレビあり
  • 部屋入ったらすぐ絨毯だけど土足は躊躇するので部屋履き持ち込むのが良
  • 二階建て
  • 宿泊費は一人当たりではなく部屋単位。ただし人数と時期で変動

 旅籠屋の料金

旅籠屋の料金表

詳細は以下の公式サイトを参照ください。

ご利用料金/ファミリーロッジ旅籠屋・出雲大社店

旅籠屋出雲大社店の場所

旅籠屋出雲大社店

【公式ページ】ファミリーロッジ旅籠屋・出雲大社店

所在地は〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1386−12

出雲大社二の鳥居まで徒歩で7分程度ですから参詣者の少ない早朝に詣でるには絶好のコストパフォーマンスといえます。

旅籠屋出雲大社店の写真

▼部屋に入ると巨大なベッドに圧倒されます。1人で泊まってもこういう部屋が割り当てられます。

旅籠屋出雲大社店

▼洗面所とバスタブ。ボディソープとシャンプー、リンスは常備されていますがそれ以外のアメニティはありません。歯ブラシなどは希望すればくれます。

タオルは人数分用意されます。

旅籠屋出雲大社店

▼トイレ

旅籠屋出雲大社店

▼部屋の奥から入口方向を見たところ。窓際に机と椅子。向かって左にも机と椅子。左の机にはテレビが載っています。その奥の入り口手前には硬いですがソファもあります。

旅籠屋出雲大社店

▼クローゼットとテレビと鏡。

旅籠屋出雲大社店

▼店舗によるかもしれませんが、旅籠屋専用Wi-Fiのほかに有線LANも完備していました。どちらもそこそこ速いです。

旅籠屋出雲大社店

▼駐車場からは出雲大社の一の鳥居が見えます。

旅籠屋出雲大社店

▼ロビーにはコーヒーメーカーがあり自由にコーヒーや紅茶を入れて飲めます。部屋に持って帰って飲むのもOKです。ただ飲み終わったらロビーにある使い終わった食器置き場へ戻しておきましょう。

旅籠屋出雲大社店

その他、朝は7時から9時までモーニングサービスがあり数種類のパンを食べられます。トースターでちょっと温めて部屋に持って帰って食べられます。ロビーで観光案内や新聞を読みながら食べても大丈夫です。

旅籠屋はこんな人におすすめ

素泊まりなので安いです。宿泊費を安くあげたいと思ったら候補に入れてもいいのではないでしょうか。

家族4人とか5人で泊まるとトップシーズンでも割安感がすごいです。もしベッドが狭そうだったら予めエキストラベッド(有償)を頼んでおくこともできます。

予約は公式サイトのほうが安い

サンライズ出雲にかぎらず旅籠屋に泊まって安く旅行したい!ということであればこちらの全店空き室一覧を見て行けそう泊まれそうなお店を探してみましょう。公式サイトから予約したほうが安めです。

もし旅行会社に任せたいというようなら以下からどうぞ。

 

その他旅籠屋に限らないツアー会社を羅列した記事はこちら。

サンライズエクスプレスを絡めた旅行会社のツアー

タイトルとURLをコピーしました