/* VALUECOMMERCEリンクスイッチ広告用 */ /* Google AdSense用 */

シングルデラックスでデスクワークしようと思ったが無理だった

サンライズ瀬戸シングルデラックスでブログ書けるのか

せっかくサンライズ瀬戸に乗ったし、個室にはイスもデスクもあるのだからここでブログを書かない手はない。

さぞかし快適で濃密な記事を書くことができでしょう。と最初は思っていた。

しかし想像していたのとなにか違う。

決してサンライズエクスプレスをdisりたいわけじゃないが、自分はここではまともに仕事(ではないが)できないと感じた。

個人差はあるだろうがパソコンに向かってキーボードを叩きつつ頭で文章を考えるという行為が数分と続かない。そもそも乗り物酔いしやすい体質なのだ。

サンライズ瀬戸でブログを書こうと思ったら気をつけるべき点について考察してみた。

寝台列車のエグゼクティブ用個室でデスクワークできるのか

今いる場所はどこ?電車だ。

電車は走ると揺れる。かなり揺れる。新幹線なら揺れは少ないがサンライズエクスプレスは在来線の車両を使っているので普通に揺れる。

そしてシングルデラックスの個室はすべて2階にある。地上から離れればそれだけ揺れが大きくなるのだ。2階はよく揺れる代わりにおそらく車台から伝わる振動や音が少ないのだろう。これは想像だが1階は音と短周期の振動、2階は比較的静かだが長周期の振動ではないかと思う。

JR在来線のレール幅は1067mmと国内の鉄道で最も狭い。わずか1メートルちょっとの上に2メートル以上ある車体が乗りしかも高速走行しているであるから揺れる。

揺れていてパソコン画面を見ていると酔う。酒を飲まずに酔えるのだから経済的といえば経済的。だが悪い良いの類だ。

サンライズ瀬戸・出雲のシングルデラックスのデスクでブログに限らずデスクワークをして「オレってイケてるエグゼクティブを演じてる」を感じるのは儚い夢だった。

しかしこれも自分だからというだけであって、車酔いしにくいタフな体の人ならこれができるかもしれない。文化系の自分ではダメだったというだけの話。

でも揺れを除けばシングルデラックスの部屋は快適です。あと小型の冷蔵庫でもあればホント完璧でしょう。

いかにも寝台車に乗って仕事しちゃうオレってドヤって感じでなんとか証拠写真は撮ったが実際には顔面は青白くなている。
サンライズ瀬戸シングルデラックスでブログ書けるのか

タイトルとURLをコピーしました